梅花流詠讃歌講習会

御詠歌(ごえいか)へのお誘い

梅花流詠讃歌(ばいかりゅうえいさんか)は昭和27年に設立した、曹洞宗の御詠歌・和讃です。
詠讃歌を学んでいくと自然に安らかな気持ちになり、正しい生き方を実感することができます。そして生きるための希望と、生きていることへの感謝のこころで幸福になります。どうぞお寺の門を気軽にたたいてみましょう。

法光寺では、平成17年4月に梅花講を開講致しました。

月2回の練習、会費は月500円です。ぜひお越し下さい。
詳細につきましては、お電話にてご確認ください。
電話:0296-44-1417

=発表の場=
平成21年より、施食会の際にご詠歌を奉詠しています。
平成28年は聖号、三宝御和讃、盂蘭盆会御和讃を奉詠しました。

h22sejiki_thum


 

梅花流詠讃歌・奉詠大会登壇(2012年/平成24年11月30日)

茨城県奉詠大会
平成二十四年十一月三十日、結城市民文化センター「アクロス」にて梅花流茨城県奉詠大会が行われました。
法光寺講も、つくば市随翁院講と共に奉詠いたしました。

動画をご覧いただけます。


 

梅花流詠讃歌・奉詠大会登壇(2010年/平成22年11月10日)

茨城県奉詠大会
平成二十二年十一月十日、結城市民文化センター「アクロス」にて梅花流茨城県奉詠大会が行われました。
法光寺講も、つくば市随翁院講と共に観世音菩薩御和讃と観世音菩薩御詠歌を奉詠いたしました。

日ごろの練習を大勢の方に見ていただく
goe01

指導いただいている大山先生と一緒に
goe02

観音様を心から思い奉詠する
goe03

動画をごらんいただけます。